ファッションは巡る!一昔風のレトロファッションが人気の理由

現在流行中のレトロファッション。時間が作る魅力の真相に迫る。

「ファッショントレンド」は繰り返す

昭和になり、カラーテレビや東京オリンピックなどの影響で、西洋のファッション文化が一般にも広く流れこんできました。現代では、昭和のレトロな雰囲気をファッションコーデに取り入れる大人の女性が増えてきています。
例えば、60〜80年代のワンピースは、水玉模様や花柄が多く、一枚でもさらっと着こなせることができます。ビビットカラーも多いので、ベルトを合わせるだけのコーディネートでも十分おしゃれに見えます。
昭和のファッション界では「ミニ」がとても流行していました。
派手めのカラーのミニワンピースに大ぶりのアクセ、艶のあるヘアもおすすめです。
ワンピースを主役にして他をすっきりまとめることで、ワンピース本来の魅力を最大限に押し出すことができます。
昭和に生まれたワンピースは生地も良いので、古着屋で買うのはもちろん、親戚や知人に譲ってもらっても、十分に着れるものばかり。一着持っているだけで、おしゃれポイントがグッと上がります。
レトロファッションを着るメリットとして、現代のモダンファッションと組み合わせれる点も挙げられます。
昭和では、ヒールが主流でしたが、現代のレトロファッションでは、ワンピースにスニーカー、サンダルまで合わせることができます。一見、レトロとモダンはかけ離れた存在であるように思えますが、組み合わせによっては現代的で都会的なものに映ることもあります。
普通のファッションに飽きてしまったなら、レトロとモダン両者を上手に使いつつ、自分らしい「レトロモダン」なファッションを楽しんでみましょう。
あなただけのスタイルがきっと見つかります!

レトロファッションの特色とレトロモダン

「トレンド」と言うと、どこからか突如として現れ、月日と共に去っていくイメージがしますよね。 でも「ファッショントレンド」は少し違ったりもします。 新しいものが次々と現れる中で、20年前のレトロなファッションがトレンドになったりもします。 一体なぜ、レトロファッションが現代でも人気を博すのでしょうか?

古着やヴィンテージって何が良いの?

いわゆるファストファッションが町に溢れ、店舗でもネットでも安い値段でおしゃれな服が手軽に買える世の中です。 少ないお小遣いでも手頃に買えてお得な気分満載。 でも「この服、あの子も着てない?」なんて不安になることありませんか? 個性的なおしゃれ服を楽しみたいなら、古着やヴィンテージものはいかがでしょう。

ママの古着を今風にアレンジ

昨今、アパレル業では「質」より「数」のニーズが高まっています。 でも実は昔の服の方が布や染めの質が高く、上品さを醸し出すことができるのです。 実家などに眠っているレトロ服を現代風にリメイクしてあなただけの一枚を作りませんか? 少し昔の色柄に今風のアレンジを加えるとちょっと新鮮な服が出来上がるはずですよ。